2017年5月22日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第22回

『週刊現代』(講談社)2017年6月3日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第22回
2017年5月22日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。

6月3日号は「築地 -新しい魚河岸文化」の第5回目が掲載されています。

今回で「アースダイバーactive 築地市場編」は完結です。
次週以降、少しお休みをして連載再開です。どうぞお楽しみに!

2017年5月18日

【再録】『澁澤龍彦ふたたび』「水の発見」

別冊文藝 KAWADE夢ムック『澁澤龍彦ふたたび』(河出書房新社)
中沢新一「水の発見」(再録)
2017年5月18日発売

2017年5月18日発売の『澁澤龍彦ふたたび』に、1987年に発表された「水の発見」が再録されています。


2017年5月16日

築地:みんなの市場シンポジウム

築地:みんなの市場シンポジウム(築地女将さん会)

築地市場についてのシンポジウムが開催されます。



【日 時】2017年5月27日(土)14:00~17:00
【場 所】東京都築地市場内 4階講堂
【入場料】無料
【出 演】
中沢新一氏・森山高至氏・兼松紘一郎氏・中澤誠氏 ほか

【主 催】築地女将さん会

会場は下記をご参照ください。

2017年5月15日

Reborn-Art Dialogueトーク

Re-born Art Festival2017
Reborn-Art Dialogueトーク
代々木VILLAGE内 MUSIC BAR
2017年5月17日開催


2017年7月22日(土)〜9月10日(日)に宮城県石巻市で行われるReborn-Art Festival 2017に先立ち、東京の代々木VILLAGE内 MUSIC BARにてトークイベントが開催されます。


概要
【出演】小林武史、中沢新一(トークのみ)、Salyu(ライヴのみ)
【日 時】2017年5月17日(水) 21:00〜(会場20:00)
【場 所】代々木VILLAGE内 MUSIC BARほか
※席種をご確認の上、お申込みください

お申し込み方法や詳細は、こちらをご覧下さい。

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第21回

『週刊現代』(講談社)2017年5月27日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第20回
2017年5月15日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
5月27日号は「築地 -新しい魚河岸文化」の第4回目が掲載されています。

2017年5月8日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第20回

『週刊現代』(講談社)2017年5月20日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第20回
2017年5月8日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
5月20日号は「築地 -新しい魚河岸文化」の第3回目が掲載されています。

2017年5月3日

京都大学-稲盛財団合同 京都賞シンポジウム「芸術のロゴスとレンマ」講演

京都大学-稲盛財団合同 京都賞シンポジウム
講演「芸術のロゴスとレンマ」
京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
2017年7月1日 開催


7月1日(土)に行われる京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホールで行われるシンポジウムにて「芸術のロゴスとレンマ」と題した講演を行います。



【シンポジウム概要】
 2014年から始まったこのシンポジウム、第4回となる今年度は 「映画・演劇」、「材料科学」、「地球科学・宇宙科学」の3分野を対象に開催します。
いままさにそれぞれの分野で活躍中の世界的権威による、専門家のみならず、学生や一般市民の方をも対象とする公開シンポジウムです。
異分野のトップランナーが一堂に会するこの上もない知的興奮を是非 ご体験ください!
なお、すべての講演は同時通訳(日英)が行われます。

【プログラム】
13:30-14:00
 オープニング・セレモニー
14:00-17:30 (同時通訳あり)
 映画・演劇分野
 「人は何のために演じるのか -芸術の人間にとっての意味を考える」
   司会:鈴木 晶子(京都大学)、平田 オリザ(劇作家・演出家)
 [公演]横仙歌舞伎こども歌舞伎教室(岡山県奈義町教育委員会)
   「絵本太功記十段目 尼崎の場」
 平田 オリザ(劇作家・演出家/大阪大学COデザインセンター 特任教授)
  「コミュニケーションの装置としての演劇」
 中沢 新一(人類学者、明治大学野生の科学研究所 所長)
  「芸術のロゴスとレンマ」
 大森 一樹(映画監督、脚本家、大阪芸術大学 教授)
  「人が演じることが、映画からなくなる時」
(討論)鈴木 晶子、平田 オリザ、中沢 新一、大森 一樹


【日 時】2017年7月1日(土)
【時 間】14:00~17:30
【場 所】京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
【参加費】無料
【定 員】500名(要予約)
お申し込み方法や詳細は、 こちらをご覧ください。