2017年2月22日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第11回・対談記事「豊洲より築地がいいこれだけの理由」

『週刊現代』(講談社)2017年3月4日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第11回
記事「豊洲より築地がいいこれだけの理由」
2017年2月20日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
3月4日号は「日本橋魚河岸」の第2回目が掲載されています。

また、今号には「豊洲より築地がいいこれだけの理由」と題された対談記事も掲載されています。

2017年2月17日

南方熊楠賞受賞記念シンポジウム講演「地上の自然」

第26回南方熊楠賞受賞記念、南方熊楠翁生誕150周年記念シンポジウム「宇宙大の熊楠」
講演「地上の自然」
パネルディスカッションパネリスト
明治大学駿河台キャンパス リバティホール
2017年3月4日開催

2017年3月4日(土)に明治大学で行われるシンポジウム「宇宙大の熊楠」にて「地上の自然」と題した講演を行います。




概要
南方熊楠の思考は宇宙と同じほどの大きさをもっている。
地球上の森羅万象の出来事をみつめながら、星辰の世界にもまなざしを向けていた。
大空の自然と地上の自然を同時に思考した熊楠を考える試み。


【日 時】2017年3月4日(土)13:30~16:30頃(13:00開場)
【会 場】明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1F リバティホール
【参加費】無料
【定 員】400名(要申込)
【申込方法】電話・FAX電子メールでのお申し込み
「シンポジウム参加」の旨及び①氏名(フリガナ)、②年齢、③住所、④電話番号(携帯電話があれば携帯の電話番号)をお知らせください。
【連絡先】南方熊楠顕彰館
     電話:0739-26-9909 FAX:0739-26-9913
     e-mail:minakata.sympo@city.tanabe.lg.jp

【主 催】明治大学 野生の科学研究所、南方熊楠顕彰会
【協 力】田辺観光協会
【後 援】和歌山県田辺市
詳しい情報やお申し込み方法については、こちらをご覧ください。
※定員に達したため、申込受付は終了いたしました。

2017年2月15日

ラジオ「Daisy Holiday!」タイムフリー視聴

「Daisy Holiday!」(InterFM) 
 タイムフリー視聴

 2月12日にゲスト出演した、「Daisy Holiday!」の放送をこちらよりお聴きいただけます。 (放送日より1週間以内)

朝日カルチャーセンター講座「中沢新一×宮崎信也 ボンズベール(緑の仏教)」

朝日カルチャーセンター新宿教室講座
「中沢新一×宮崎信也 ボンズベール(緑の仏教)」
朝日カルチャーセンター新宿教室
2017年3月9日開催

2017年3月9日に、朝日カルチャーセンター新宿教室にて、宮崎信也さんと「ボンズベール(緑の仏教)」と題した対談を行います。


講座内容
遠く古代インドに起源を持つ仏教は、釈尊一人が生み出したものではなく、 釈迦族に伝わる大いなる考えが釈尊に流れ込み、仏教として結実したものです。
その時、仏教は人間の心だけに注目するのではなく、人間と人間以外のものも 包括した宇宙的なエコロジー思想でした。
しかし、近代の合理的な思考の中で語られる仏教思想はそのような全体性を失い、 人間のことにしか関心のない、近代仏教となってしまいました。
結果、仏教は現代の 地球的な問題に対処できなくなっています。
空海、熊楠、賢治を奉じる「ボンズベール(緑の仏教)」は人間と自然をつなぐ インターフェイスとしての仏教を、原点から立ち上げようとするものです。(宮崎講師記)

【日 時】2017年3月9日(木)
【時 間】18:30~20:00
【場 所】朝日カルチャーセンター新宿教室
【受講料】会員 3,456円
     一般 4,104円
【講 師】人類学者・思想家 中沢新一
     高野山真言宗・般若院住職 宮崎信也 先生

詳しい情報やお申し込み方法については、こちらをご覧ください。

『ユリイカ2017年4月臨時増刊号 総特集=縄文 JOMON』

『ユリイカ』(青土社)2017年4月臨時増刊号
総特集=縄文 JOMON
2017年3月13日発売


2017年3月13日発売の『ユリイカ』に、インタビュー記事が掲載されています。

内容紹介
〈縄文〉の卓抜さを、考古学ばかりでなく、文学・美術・デザインやアニメまで多角的に捉える総特集!
現代建築に勝るとも劣らない、合理的で勇壮な縄文の大遺跡。強烈な生命感がダイナミックに躍動する土器とその装飾文様、そして縄文のヴィーナスの美と魅力。北海道・千島から沖縄まで広大に分布する遺構に眠り続ける、縄文の記憶を掘り起こす――。 
目次予定*【論考・エッセイ】中沢新一/赤坂憲雄/港 千尋/安藤礼二/吉増剛造/日和聡子/小松和彦/吉田敦彦/瀬川拓郎/山田康弘/鶴岡真弓/五十嵐太郎/三浦佑之/川村 湊/土取利行/佐藤洋一郎/伊藤俊治/巖谷國士/柏木 博/松田行正/山野井 徹/小畑弘已/谷畑美帆/石井 匠/サイモン・ケイナー/宗 左近/五十嵐ジャンヌ…【ヴィジュアル】諸星大二郎/安芸早穂子/港 千尋