2016年9月13日

中沢新一×島袋道浩氏「《一石を投じる》のこれから – パブリックアートについて学ぶ –」

中沢新一×島袋道浩氏「《一石を投じる》のこれから – パブリックアートについて学ぶ –」
第3回「古代のパブリックアート」
札幌市資料館 2階 研修室
2016年10月16日開催


概要
2016年10月16日に札幌市で行われる 公共空間におけるアート、パブリックアートについて学びながら、作者の島袋道浩氏と毎回迎えるさまざまなゲストが市民の方々と一緒に、3 回にわたり《一石を投じる》のこれからについて考えます。

進行:島袋道浩 (美術家)
ゲスト:中沢新一(思想家、人類学者)
司会:小田井 真美(プロジェクト発起人のひとり)

【日 時】2016年10月16日(日)
【会 場】札幌市資料館 2階 研修室
【参加費】無料(要申込)
【定 員】80名

お申し込み方法や詳細は、 こちらをご覧ください。

2016年9月7日

国際分析心理学会「A Lemma Science of Mind」発表

「国際分析心理学会」発表
IAAP: International Association for Analytical Psychology
2016年8月29日開催

国際分析心理学会(IAAP: International Association for Analytical Psychology)において、「A Lemma Science of Mind: The Potential of the Kegon (Flower Ornament) Sutra.」と題した発表とパネルディスカッションを行いました。

2016年9月2日

2016年度リバティアカデミー講座講義「古層と新層」

明治大学リバティアカデミー講座
講義「古層と新層」
明治大学駿河台キャンパス
2016年10月12日開催

明治大学リバティアカデミー講座「日本人の魂の古層を探る」のなかで、「古層と新層」と題した講義を担当します。


講座趣旨
今の世界を見れば、現代文明を生み出してきた父性原理があちこちで綻び、欲望が野放しになるにつれ、格差を生み憎しみや不安、生きがいの喪失など様々な不条理が噴き出しています。むしろ律令制の始めから、その中央の動きに抵抗し、取り残された周縁の文化の中にこそ、日本が経済大国から文化大国へ歩む未来の道筋が見えてくるように思います。 この講座は、日本人が培ってきた魂の古層をとおして、閉塞した日本文化のパラダイム変換を模索するものです。
お申し込み、詳細はこちらからご覧ください。

2016年度講義概要
日付 内容 担当講師
1  09/28  民族的他界と阿弥陀浄土  金山
2  10/12  古層と新層  中沢
3  10/26  戦争と爆発をめぐる古層の意義:岡本太郎の闘う芸術  岩野
4  11/09  幕末明治期の新宗教における古層底流考  出口
5  11/30  常盤(ときわ)・堅磐(かきわ)の国、日本に活きる巨石信仰  須田

2016年9月1日

平成28年度大拙松ヶ岡仏教講座「大拙禅の未来」

平成28年度大拙松ヶ岡仏教講座
「大拙禅の未来」
公益財団法人松ヶ岡文庫
2016年9月2日開催

平成28年度大拙松ヶ岡仏教講座にて、「大拙禅の未来」と題した講演を行います。

詳細はこちらをご覧下さい。
*受付は終了しています。

やっとかめ文化祭 まちなか寺子屋「大須ダイバー ~名古屋のへそ、大須のモノがたり~」

やっとかめ文化祭 
「大須ダイバー ~名古屋のへそ、大須のモノがたり~」
本願寺名古屋別院(西別院)
2016年11月3日開催

2016年10月29日から11月20日にかけて名古屋で開催されるやっとかめ文化祭のまちなか寺子屋で、「大須アースダイバー」と題した講演を行います。



概要やっとかめ文化祭HPより)
大須は、古くから人々が住み着いた土地。名古屋では最も古い3万年前の遺物も発見されています。海をのぞむ台地の端で、城下町の南の端で、長い時間を積み重ねてきた、大須の古層のモノがたり。

【日 時】2016年11月3日(木・祝)14:30〜16:00 
【会 場】本願寺名古屋別院(西別院)(名古屋市中区門前町1- 23) 
【参加費】500円
【定 員】150名 ※事前申込制

詳しい情報やお申し込み方法については、こちらをご覧ください。