2017年1月10日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第5回

『週刊現代』(講談社)2017年1月14日・21日合併号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」 第5回
2016年1月9日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
 1月14日・21日合併号は「日本の魚河岸文化」の第5回目が掲載されています。

2017年1月5日

山梨←→東京元旦号特集記事:山梨日日新聞

山梨←→東京元旦号特集記事
山梨日日新聞
2017年1月1日号

2017年元旦山梨日日新聞に2面にわたりインタビュー記事が掲載されました。
甲州街道、中央線、中央自動車道などにより変化し続けてきた山梨と東京の関係は10年後のリニア開通によってどのような変貌をとげるのか。
山梨のこれまでとこれからについてお話ししています。

山梨日日新聞記事(有料)
思想家・人類学者 中沢新一さんが語る(1)
思想家・人類学者 中沢新一さんが語る(2)

南方熊楠賞受賞記念シンポジウム講演「地上の自然」

第26回南方熊楠賞受賞記念、南方熊楠翁生誕150周年記念シンポジウム「宇宙大の熊楠」
講演「地上の自然」
パネルディスカッションパネリスト
明治大学駿河台キャンパス リバティホール
2017年3月4日開催

2017年3月4日(土)に明治大学で行われるシンポジウム「宇宙大の熊楠」にて「地上の自然」と題した講演を行います。




概要
南方熊楠の思考は宇宙と同じほどの大きさをもっている。
地球上の森羅万象の出来事をみつめながら、星辰の世界にもまなざしを向けていた。
大空の自然と地上の自然を同時に思考した熊楠を考える試み。


【日 時】2017年3月4日(土)13:30~16:30頃(13:00開場)
【会 場】明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1F リバティホール
【参加費】無料
【定 員】400名(要申込)
【申込方法】電話・FAX電子メールでのお申し込み
「シンポジウム参加」の旨及び①氏名(フリガナ)、②年齢、③住所、④電話番号(携帯電話があれば携帯の電話番号)をお知らせください。
【連絡先】南方熊楠顕彰館
     電話:0739-26-9909 FAX:0739-26-9913
     e-mail:minakata.sympo@city.tanabe.lg.jp

【主 催】明治大学 野生の科学研究所、南方熊楠顕彰会
【協 力】田辺観光協会
【後 援】和歌山県田辺市
詳しい情報やお申し込み方法については、こちらをご覧ください。

2016年12月26日

スペシャル回転グルグル対談:しりあがり寿×中沢新一

伊丹市立美術館『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』スペシャル回転グルグル対談
しりあがり寿×中沢新一 
2016年2月11日

伊丹市立美術館で2017年1月14日から開催される『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』にて、「スペシャル回転グルグル対談」と題した対談を行います。



【日時】2017年2月11日(土祝) 午後3時~
【場所】伊丹市立美術館美術館1階講座室
【参加】聴講無料(要当日観覧券)/申込不要(当日先着順)
【定員】100 名

詳細はこちらをご覧ください。展覧会詳細はこちら

2016年12月19日

NHK Eテレ「100分de名著」紹介

NHK Eテレ「100分de名著」紹介

100分de名著の様子がNHKアナウンスルームBLOG内にて「名著の世界へようこそ!」と題し、礒野佑子アナウンサーにご紹介いただきました。
NHKアナウンスルームBLOG