2017年3月20日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第15回

『週刊現代』(講談社)2017年4月1日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第15回
2017年3月20日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
4月1日号は「日本橋から築地へ」の第1回目が掲載されています。

2017年3月16日

「日刊ゲンダイDIGITAL」コメント掲載

「日刊ゲンダイDIGITAL」コメント掲載


2017年3月15日付の日刊ゲンダイDIGITALに、アースダイバーの観点から築地市場移転についてのコメントが掲載されています。
こちらからご覧いただけます

2017年3月13日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第14回

『週刊現代』(講談社)2017年3月25日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第14回
2017年3月13日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
3月25日号は「日本橋魚河岸」の第5回目が掲載されています。

2017年3月8日

朝日カルチャーセンター講座「中沢新一×宮崎信也 ボンズベール(緑の仏教)」

朝日カルチャーセンター新宿教室講座
「中沢新一×宮崎信也 ボンズベール(緑の仏教)」
朝日カルチャーセンター新宿教室
2017年3月9日開催

2017年3月9日に、朝日カルチャーセンター新宿教室にて、宮崎信也さんと「ボンズベール(緑の仏教)」と題した対談を行います。


講座内容
遠く古代インドに起源を持つ仏教は、釈尊一人が生み出したものではなく、 釈迦族に伝わる大いなる考えが釈尊に流れ込み、仏教として結実したものです。
その時、仏教は人間の心だけに注目するのではなく、人間と人間以外のものも 包括した宇宙的なエコロジー思想でした。
しかし、近代の合理的な思考の中で語られる仏教思想はそのような全体性を失い、 人間のことにしか関心のない、近代仏教となってしまいました。
結果、仏教は現代の 地球的な問題に対処できなくなっています。
空海、熊楠、賢治を奉じる「ボンズベール(緑の仏教)」は人間と自然をつなぐ インターフェイスとしての仏教を、原点から立ち上げようとするものです。(宮崎講師記)

【日 時】2017年3月9日(木)
【時 間】18:30~20:00
【場 所】朝日カルチャーセンター新宿教室
【受講料】会員 3,456円
     一般 4,104円
【講 師】人類学者・思想家 中沢新一
     高野山真言宗・般若院住職 宮崎信也 先生

詳しい情報やお申し込み方法については、こちらをご覧ください。

2017年3月6日

『週刊現代』連載「アースダイバーactive 築地市場編」第13回

『週刊現代』(講談社)2017年3月18日号
連載「アースダイバーactive 築地市場編」第13回
2017年3月6日発売

『週刊現代』にて好評連載中の「アースダイバーactive 築地市場編」。
3月18日号は「日本橋魚河岸」の第4回目が掲載されています。