2016年11月27日

スペシャル回転グルグル対談:しりあがり寿×中沢新一

伊丹市立美術館『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』スペシャル回転グルグル対談
しりあがり寿×中沢新一 
2016年2月11日

伊丹市立美術館で2017年1月14日から開催される『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』にて、「スペシャル回転グルグル対談」と題した対談を行います。



【日時】2017年2月11日(土祝) 午後3時~
【場所】伊丹市立美術館美術館1階講座室
【参加】聴講無料(要当日観覧券)/申込不要(当日先着順)
【定員】100 名

詳細はこちらをご覧ください。展覧会詳細はこちら

2016年11月25日

クロード・レヴィ=ストロース『火あぶりにされたサンタクロース』翻訳

クロード・レヴィ=ストロース『火あぶりにされたサンタクロース』(KADOKAWA)
翻訳
2016年11月25日発売

1995年に発刊されたクロード・レヴィ=ストロース著、中沢新一訳の『サンタクロースの秘密』が、装いも新たに角川書店より『火あぶりにされたサンタクロース』として復刊されます。



内容紹介
クリスマスにはなぜ贈り物をするの? 20世紀最大の人類学者がときあかす
戦後フランスで巻き起こったサンタクロース論争を起点に、現代社会における大人と子ども、死者と生者、そして人類にとっての贈与の意味に切り込んでいく。日仏の人類学者が競演するクリスマス論の名著、新装版。

発売日:2016年11月25日
定 価:1,944円
ISBN-10:4044002207
ISBN-13:978-4044002206
出版社:KADOKAWA

2016年11月22日

『純粋の自然の贈与』一部掲載

『フードスケープ ー私たちは食べものでできている』(アノニマ・スタジオ)
『純粋の自然の贈与』一部掲載
2016年11月30日発売

群馬県・前橋市の美術館「アーツ前橋」で開催中の、「フードスケープ」展のコンセプトブックが発売されます。この中に、著書『純粋の自然の贈与』の一部が掲載されています。




内容紹介(アノニマ・スタジオHPより)
群馬県・前橋市の美術館「アーツ前橋」で2016年10月〜2017年1月に開催される展覧会「フードスケープ」展のコンセプトブック。展示作家の作品を中心に、専門家による解説や書籍からの引用、食にまつわる年表、「フードスケープ」を広げるためのブックリストなど、食にまつわるものごとを[自然/社会/文化/変容/身体/とりこむ]という6つのカテゴリーからご紹介。ひと皿の料理ができあがるまでの”向こう側”への想像力を刺激され、視野が広がる1冊です。

2016年11月21日

中沢新一「レヴィ=ストロース『野生の思考』」

中沢新一「レヴィ=ストロース『野生の思考』」(100分de名著)
2016年11月26日発売予定

中沢新一が指南役を務めるNHK Eテレ「100分de名著」「レヴィ=ストロース『野生の思考』」のテキストが2016年11月26日から発売となります。


【内容紹介】
「野生の思考」は日本に生きている。フランスの人類学者クロード・レヴィ=ストロースが1962年に上梓した『野生の思考』。北米大陸先住民の神話や儀礼などから人類の思考に普遍的な「構造」を発見し、20世紀の思想史を大きく転換する「構造主義」の先駆けとなった。この古典を通して、現代日本社会やそこに生きる我々の心性を見つめなおす。

価格:566円(税込)
発売日:2016/11/26
出版社: NHK出版
サイズ:116ページ
ISBN:978-4-14-223069-3

2016年11月19日

明治大学教養デザイン研究科特別講義「日本人とは何か?」

2016 年明治大学教養デザイン研究科特別講義
日本人とは何か?  講師 中沢新一
明治大学 和泉キャンパス 第一校舎二階 208教室
12月10日(土) 開催

2016年12月10日に明治大学和泉キャンパスにて「日本人とは何か?」と題した特別講義を行います。

講師:中沢新一(明治大学特任教授・野生の科学研究所所長)
コーディネーター:岩野卓司
(明治大学法学部・教養デザイン研究科教授)

【日時】2017年12月10日(土)
【時間】16:30〜(16:00会場)
【場所】明治大学 和泉キャンパス 第一校舎二階 208教室
【参加】入場無料・予約不要 学内学外をとわず、学部生、院生、一般の方、誰でも参加できます。
 参加ご希望の方は、教養デザイン研究科03-5300-1529までお電話ください。
※電話番号に誤りがあったため訂正いたしました(11/23追記)

明治大学教養デザイン研究科